FC2ブログ

韓菜和牛コリアハウスBLOG

【韓菜和牛コリアハウスBLOG】
2018 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312018 11

胸が塞がるアルバイターとの別離

端境期を迎えている弊店では、今年からホルモンの仕入れ担当を息子に引き継いだほか、商品の開発や構成も一任するなど徐々に新体制を構築しつつあります

27歳の創業当時「コリア・ハウス」の礎を築いて下さったお得意様の多くは現在でもご贔屓にしていただいているもののそれなりの高齢に達し、中心はその頃まだ学生だったご子息や令嬢に引き継がれていっています。

世の中の変化とともに店づくり、ドリンク類、食べ物に対する嗜好も移ろうものです。

店内を見渡しても、会計勘定が当初のソロバンから電卓そしてレジスターに、排気設備が有圧換気扇から無煙ロースターに、メニューブックが手書きからワープロさらにパソコンへ、携帯電話の普及に伴って公衆(ピンク)電話が「無用の長物」に、照明機器が白熱電球からLEDに(一部だけ)、暖房が石油ストーブからエアコンにと変遷を遂げてきました。

その間、弊店で働いてくれたアルバイトの人数も、現役とOBを合わせると20名は軽く超してしまいます。

たまゆらで辞めてしまう人もいれば大学を卒業するまで頑張ってくれる人や12年間も勤続してくれている人もいます。

なかには主婦や会社勤めをしながら週末だけ長期にわたって手伝ってくれた人たちもいました。

長らく一緒に苦楽を共にしてきたそんなアルバイターたちが店を去るときは万感に胸が塞がります

間もなく大阪工業大学を卒業する榎本好喜君もそのひとりです。

大阪府・貝塚からさらに水間鉄道に乗り換えなければならない遠い通勤にもかかわらず、ほとんど休むことなく通勤してくれた彼の栄えある卒業と就職を大いに祝福すべきなのに、別れを考えると胸に迫るものがあります。

ただ、当店で培われた連帯意識が社会人として資するところがあれば僥倖だと思っています。
スポンサーサイト
[ 2015/02/25 23:03 ] 雑記 | TB(0) | CM(1)
hNVEpfqtpjfos
[ 2015/02/26 20:13 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ひがし(チェ・従業員)

Author:ひがし(チェ・従業員)
   
関西焼肉の女王、
いかりんさん始め、
多くの方々のサポートにより、
関西テレビ「ほんじゃに!」
「よーいドン!」
「モモコのOH!ソレみーよ!」

雑誌「焼肉ニクいっす!」

「特上 関西肉本」、
「KANSAI WALKER」等々、

数々のメディアに
ご紹介頂けるまでになりました。

創業40年、
全ての商品を国産&和牛に
こだわり続け、
地元千林でひっそりと
こつこつやってます。

皆様、ぜひ来ておくんなれー

大阪市旭区大宮3丁目18の18
06・6953・9715
06・6955・1801

定休日:水曜日(祝祭日は営業!翌日の木曜日に代休)

韓菜和牛オフィシャルホームページ

メールはこちら!

最近のトラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム