FC2ブログ

韓菜和牛コリアハウスBLOG

【韓菜和牛コリアハウスBLOG】
2017 12123456789101112131415161718192021222324252627282930312018 02

面倒なうえ景気悪化を招く消費税率引き上げ

来年10月から消費税率が10%に引き上げられますが、同時に低所得層への配慮から軽減税率(8%)制度が施行されます。

最近まで使用していたレジスターは自分で処置できる程度の不具合をたまに起こすものの順調に作動していました。しかし、この機種の部品製造が中止となり、故障した際の修理ができなくなったため、毎年行っていたメンテナンス契約の更新を拒絶される羽目に

また、このレジスターでは31年10月から実施される複数税率に対応できないので、新たなレジの購入を余儀なくされてしまいました。ただ複数税率対応レジはかなりの高額で、その導入は各店舗にとって大きな負担となります。

それをサポートするための中小企業庁による補助金制度が平成28年3月29日から実施されていますが、申請の受付は今年の1月末が期限となっているうえ、今月中にレジを設置しなければその対象から外されてしまいます。

補助率は原則として導入費用の3分の2となっていますが、上限額が20万円に限定されているため、、例えば60万円のレジなら3分の1の助成にしかなりません。これ以外にも、各店舗に合わせた初期設定費用が8万円ほど追加発生します。これにも助成金が適用されるので実際に支払う金額は3分の1の2万6667円で収めることができます。

新しいタイプのレジスターはタッチパネル方式の最新型です。これまでとは操作手順がすっかり変わるので、円滑な計算ができるようになるにはそれなりの練習が欠かせません。従ってレジの納入日は当店の休店日を指定してトレーニングを重ねて貰いました。にも拘らず翌日からの実践では商品の配置を探すのに手間取り、お勘定に時間をかけてしまい大変なご迷惑をおかけしました。

3日後には販売会社の担当者たちに午前中に来てもらい、約3時間かけてレジ担当者の使い勝手が良いように配列や色彩の変更設定を依頼しました。そのお陰で今ではかなりスムースに操作できるようになりましたが、使い始めの日は「不安でほとんど眠れなかった」と話していました(ゴメンナサイ)。

消費税が引き上げられたらどうなるでしょうか

当店でも家族でご来店されるお客様の中で「まだ帰宅していない息子にお土産で持ち帰りたい」という場合や、電話予約でお持ち帰りの商品には軽減税率8%が適用されますが、食べ切れずにパックに入れてのお持ち帰りには標準税率の10%となるそうです。一方、仕入れの飲食材についても、酒類は10%、食料品は8%、割りばしは10%と複雑に分類されるので仕入れ帳簿が2冊要るようになるかもしれません。

複数税率に不慣れな日本国民に大パニックが起きないことを祈るのみです。
スポンサーサイト
[ 2018/01/13 22:05 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)

弊店の「綾ちゃん」が作家デビュー

新年あけましておめでとうございます。昨年は格別のご引き立てを賜り本当にありがとうございました。本年も変わらぬご愛顧のほど伏してお願い申し上げます。

輝く新年に花を添える明るいニュースがあります。弊店の「看板娘」ともいえるスタッフの増田綾ちゃんがでっかいことをやってくれました。週刊少年ジャンプでお馴染みの「集英社」が募集していた「第3回ジャンプホラー小説大賞」に応募し、その作品が見事銀賞を受賞しました。金賞に該当する作品はなく、応募作の中では最優秀賞と言えるでしょう。

賞金と盾と賞状が贈られた他、報奨として作品の書籍化が約束され、今春に上梓されることになりました。ペンネームは「鳥谷綾斗(とやあやと)」。小説の題名は「花は二度死に、名を失う」(仮題)ですが、出版される際は題名が変わる可能性があります。

作品の出だしは、残留思念を読み取るサイコメトリーと呼ばれる超能力を持っている男子大学生の鹿住未来(みき)が主人公。未来は母校の高校で教育実習を始めるのですが、そこで女生徒からホラー映画研究部に誘われます。ところが部活に参加したその日に部員のひとりが不審な死を遂げます。彼は自身の超能力を用いてその原因捜査に乗り出したところ特殊な交霊術「キズラさん」に辿り着きます、といったストーリーだそうです。

作品の正式なタイトルは作者と出版社の間で検討を重ねたうえで決定するようですが、原作者の綾ちゃんは作品の推敲に多端な日々を過ごしています。

彼女が大の読書好きで、特にホラー小説の愛読者であることは知っていましたが、執筆活動をしているとは夢にも思いませんでした。大学では英文科を選考していましたが、漢字検定では準1級の資格を取得、豊富な語彙にも精通しています。私がふざけて出す難解な漢字もことごとく読み取られてしまいます。

今春の出版が待ち遠しい思いですが、このことを知ったお客様も「きっと買うからね!」と応援して下さっています。弊店が今回の上梓に資することは何もしていませんが、有為な人材を輩出できた喜びは甚大です。

綾ちゃんの今後の活躍と皆様のご多幸・ご健康をお祈りして新年のご挨拶といたします。
[ 2018/01/02 01:25 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

ひがし(チェ・従業員)

Author:ひがし(チェ・従業員)
   
関西焼肉の女王、
いかりんさん始め、
多くの方々のサポートにより、
関西テレビ「ほんじゃに!」
「よーいドン!」
「モモコのOH!ソレみーよ!」

雑誌「焼肉ニクいっす!」

「特上 関西肉本」、
「KANSAI WALKER」等々、

数々のメディアに
ご紹介頂けるまでになりました。

創業40年、
全ての商品を国産&和牛に
こだわり続け、
地元千林でひっそりと
こつこつやってます。

皆様、ぜひ来ておくんなれー

大阪市旭区大宮3丁目18の18
06・6953・9715
06・6955・1801

定休日:水曜日(祝祭日は営業!翌日の木曜日に代休)

韓菜和牛オフィシャルホームページ

メールはこちら!

最近のトラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム