FC2ブログ

韓菜和牛コリアハウスBLOG

【韓菜和牛コリアハウスBLOG】
2017 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 08

焼肉屋さんの前途は多難!

このところ和牛の枝肉相場が下落傾向にあります。
しかし食肉卸売業者からの仕入れ価格は史上最高値を保ったままだし、交雑種牛の相場は依然高値で安定したままです。
この現象は、余りにも高騰し過ぎた和牛肉を敬遠し、幾分安価な交雑種牛肉に消費者がシフトしていった帰結ではないかと自分なりに分析しています。
顧みれば、昨年までの過去4年ほどは、信じられない上げ幅とスピードで牛肉の価格が高騰し続けました。
ただ、仕入れ価格への転嫁値上げは半年ほど遅れて実施されました。
下がったとはいえ、今の水準でも4~5年前と比較すると、3割程度高い相場には違いありません。
しかし、このまま下落傾向が持続すれば、年内に若干安くなるのではないかと甘い期待をしています。
反面、ホルモン類に関しては供給不足を背景に、異次元的な値上げ攻勢を受けています。
タンやハラミは既に松坂牛や神戸牛などのブランド牛の最高部位以上の値段がついていますが、心臓やツラミといったあまり需要の少なかった商品まで5割も高騰しています。
問題は当店の人気商品の上ミノです。
上ミノは、高価な配合飼料で飼育される国産牛のものは小さくて細いので商品価値が落ちます。
高品質な上ミノは、放牧で草を食べさせて肥育された外国産肉牛からうまれます。
このため、「黒毛和牛専門店」を標榜してきた当店でも、上ミノだけは国産物よりも割高ではありますが輸入物を仕入れてきました。
しかし高品質な牛肉を生産するため、最近では世界中の畜産国家が濃厚飼料で肉牛を飼育する動きが顕著となり、これまでのような立派な上ミノがとれなくなってきました。
さらに中国がここにきて大量に輸入するようになり極端な供給不足を招いています。
既に仕入れの度に驚くような価格高騰が起こっているのは我慢するとして、近年の内にしょぼい上ミノしか出回らなくなるのではないかと危惧しています。
何とも波乱含みの焼肉業界です。

スポンサーサイト
[ 2017/07/13 01:26 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)

飲食店の「お愛想」

「ママさん。8番さんお愛想です」。「ハーイ!毎度おおきに」。こんなやり取りが飲食店で日常的に聞かれますよね。

自分もお勘定の際に「お愛想」を普段から使っていますが、何故「おあいそ」というのか疑問に思っていたところに、ある新聞のコラムにその答えが載っていました。

<愛想>とは人に好感を与える対応の仕方ーという意味なので、お客さんがお帰りになる最後の場面ではさらに親しみと感謝の気持ちを込めて接するように、という教訓と考えていました。

ところが、同コラムによると<お愛想>は<愛想尽かし(好意や親しみがなくなって嫌になること)>を略したものだとか。

「愛想尽かしなことですが○○円頂戴いたします」と店側がお客さんにお勘定を請求する際に、へりくだって使ったのが始まりだそうです。

従って、お客さんが「お愛想」と言えば「こんな店には好意も信頼感もない。2度と来たくない」という意思表示になってしまいますが、恐らくそんな意図で使っているお客さんは皆無だと思っています。

飲食店では店員間のやり取りから、勘定や会計にことを「お愛想」というんだなと〝学習”されての使用に違いないし、店側でもこんな解釈はするはずがありません。

但し「愛想が尽きた」とは決して言わないで下さいね。
[ 2017/07/06 15:03 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

ひがし(チェ・従業員)

Author:ひがし(チェ・従業員)
   
関西焼肉の女王、
いかりんさん始め、
多くの方々のサポートにより、
関西テレビ「ほんじゃに!」
「よーいドン!」
「モモコのOH!ソレみーよ!」

雑誌「焼肉ニクいっす!」

「特上 関西肉本」、
「KANSAI WALKER」等々、

数々のメディアに
ご紹介頂けるまでになりました。

創業40年、
全ての商品を国産&和牛に
こだわり続け、
地元千林でひっそりと
こつこつやってます。

皆様、ぜひ来ておくんなれー

大阪市旭区大宮3丁目18の18
06・6953・9715
06・6955・1801

定休日:水曜日(祝祭日は営業!翌日の木曜日に代休)

韓菜和牛オフィシャルホームページ

メールはこちら!

最近のトラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム