FC2ブログ

韓菜和牛コリアハウスBLOG

【韓菜和牛コリアハウスBLOG】
2017 031234567891011121314151617181920212223242526272829302017 05
月別アーカイブ  [ 2017年04月 ] 

僕の街

長らく空き地のまま放置されていた当店の厨房出入り口の真向かいが14日から駐輪場としてスタートを切りました。

この場所には、昔「ひふみ」という割烹料理店と「バロン」というスナックがありました。
「ひふみ」さんは高齢を理由に店を閉めた後は仕舞屋となり、店主のおばさんが住居として住み続けていましたが、5,6年前に体調を崩してからは故郷の四国に移り住み空き家となっていました。
「バロン」さんが廃業された跡地には、地下鉄・谷町線が開通したのを機に、若いご夫婦がパン屋さんを開業されましたが、数年後に移転して貸店舗となりました。そのあとは、持ち帰りもできる食堂として生まれ変わり、経営者のご夫妻とも仲良くなりましたが、暫くしたある日「想定していたほどの立地条件ではない」として、閉店を決意した胸中を告げて千林大宮を去って行かれました。これを最後にこの場所はたまに倉庫代わりに利用される他はずっと空き家になっていました。

昨秋、この二軒の家屋を地主さんが買い上げて解体、整地してから空き地となっていたものです。

思い起こせば、パン屋さんが創業した当時、この場所は角地であり、横の通路は地下鉄「千林大宮駅」へ通じる通勤通学路でした。従ってその頃は店の前を往来する人通りも多く、それなりの賑わいを見せていました。ところが、間もなくこの通路が遮断される羽目に陥ってしまいました。夜遅くの喧騒やゴミの散乱を嫌う地元住民の要望に応えて、大阪市交通局が地下鉄に通じる道路側入り口に金属塀を設置したことによるものでした。

この措置によって人の流れに劇的な変化が生じ、商売に計り知れない打撃を与えました。
今は住宅となっている当店北隣も、かつてお好み焼き屋さんを営業しておられましたが、通路閉鎖後に店じまいを決断すると同時に自動販売機も撤去されました。

それぞれのお店が店じまいされた本当の理由は知る由もありませんが、通行量の激減がその要因である蓋然性は高いと思っています。一つに変化が事業に与えるインパクトは強烈です。

当店の店先の前にも2か所の駐輪場が開設され、斜め前や並びにも駐輪場ができており、駐輪場に囲まれているような様相です。
これらも、以前は本屋さん、米屋さん、風呂屋さん、薬局屋さんと商売を営んでおられました。商店街から商店が減って〝消店街”に変貌していく姿は本当に寂しいものです。

我が愛する千林大宮商店街には、まだ多くの貸店舗が存在しています。起業を目指す志高き人たちの早期の入居を願ってやみません。
スポンサーサイト
[ 2017/04/16 21:37 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)

当店卒業生との歓談

昨年末と新年に応援に駆け付けてくれた当店OBの藤木君が、4月1日の日曜日、友人と共にお客さんとして来店してくれました。
目下、当店で働いてくれている榎本君と土田君、綾ちゃんとは同じ釜の飯を食ったかつての仲間。
2人で食べるには多すぎるオーダーなので、削減のアドバイスをすると「仲間たちの仕事が終わってから一緒にに食べたいから」と、相変わらずの気前の良さは不変です。
やがてみんなの仕事が引けて同じテーブルで小宴会が始まりました。
当店から提供した焼肉も加えて、話に花が咲き大いに盛り上がっている様子に破顔一笑しながら、このメンバーでずーと仕事ができたら最高だな、と内心考えていました。
しかし世の中は千変万化です。
最近では年老いた私やママさんが店回りをしていることにさえ、お客さんに悪印象を与えないかなと抵抗感を持つこともあります。
春秋に富む今の従業員たちには大きな夢があり、やがては当店を巣立っていくことになるでしょう。
従業員の募集や育成は私の責務でありますが、極端な人手不足の昨今、なかなか思うように人材が集まりません。
リーマンショックの後遺症から立ち直り、徐々に回復軌道に乗ってきた兆しはありますが、ここにきて人材確保の困難さを危惧しています。
韓菜和牛は今年で創業45周年を迎えますが、顧みると売り上げが激減したO157事件やBSE問題など様々な災難に直面しながらも、その都度、皆様のご支援のおかげで超克することができました。
取引先の肉問屋の話では、人手不足によって閉鎖を余儀なくされた得意先も散見されているようですが、この新たな難局を克服すべく鋭意努力を重ね、ささやかな焼肉店ではありますが、その存続に頑張る所存です。

[ 2017/04/05 21:02 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

ひがし(チェ・従業員)

Author:ひがし(チェ・従業員)
   
関西焼肉の女王、
いかりんさん始め、
多くの方々のサポートにより、
関西テレビ「ほんじゃに!」
「よーいドン!」
「モモコのOH!ソレみーよ!」

雑誌「焼肉ニクいっす!」

「特上 関西肉本」、
「KANSAI WALKER」等々、

数々のメディアに
ご紹介頂けるまでになりました。

創業40年、
全ての商品を国産&和牛に
こだわり続け、
地元千林でひっそりと
こつこつやってます。

皆様、ぜひ来ておくんなれー

大阪市旭区大宮3丁目18の18
06・6953・9715
06・6955・1801

定休日:水曜日(祝祭日は営業!翌日の木曜日に代休)

韓菜和牛オフィシャルホームページ

メールはこちら!

最近のトラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム