FC2ブログ

韓菜和牛コリアハウスBLOG

【韓菜和牛コリアハウスBLOG】
2016 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312016 08

蝉しぐれに目覚めて

このところ、かまびすしいほどの蝉時雨で目覚めることがあります。蝉の音を聞くと不思議にも遙か昔の小・中学生だった頃を思い出します。

夏休みに入ると毎日のように通っていた学校のプールサイドの木立から聞こえてきた押し寄せるような蝉の鳴き声と重なるからだと思います。無料で入れる学校のプールは飛び込みも禁止されることなく、縦横自由に泳げる少年時代の天国のような存在でした。

小学生だった頃、父に連れて行ってもらった夏休みの忘れられない思い出の場所が2カ所あります。

ひとつめは京阪電車≪八幡駅≫で下車してすぐの淀川水系で唯一の浅瀬があった「八幡水泳場」です。急流すべりができるんじゃないかというほどの激流で、下流へは浮いているだけでオリンピック選手を凌ぐような速さで流されますが、上流へ向かうときは懸命に泳いでも全く前へ進めないほどの水の勢いでした。それでも産まれて初めての自然の川での遊泳だったせいか、時の経つのを忘れて夢中に遊んでいたことを今でも鮮明に覚えています。

もうひとつは南海沿線の「浜寺海水浴場」です。テレビがまだ無い時代、映画以外で広く青い海を見るのは初めてのこと。押し寄せる波に胸を弾ませながら一目散に海に突進しました。海に入ったが最後、浜辺で待つ両親の手招きに気付かないふりをして何時間も遊び続けていました。岸に上がったのは強烈なこむら返りを起こしたから。既に体は芯まで冷えて唇は真っ青になっていました。親に叱られるほど没頭したのは「海に連れてきて貰えるのは最初で最後だろうな」という思いが幼い胸にあったからかもしれません。

一生忘れることのない二つの水泳場ですが、その後どちらも遊泳禁止となり、今ではその名残りさえうかがい知れません。

時が流れて自分が父親になった時、感動で胸膨らませた幼いころの自分と同じ喜びを息子たちに与えたいという気持ちが強く働きました。

子供たちが夏休みに入ると店休日毎に近隣の殆んどのジャンボプールや海に連れて行きました。仕事柄、日曜・祝日は休暇が取れないので、一般家庭の子供たちのように四季折々の行楽の楽しみを与えてやることができない”罪滅ぼし”を夏休みの間にまとめて償う感情でした。

しかし、生活水準が向上した世の中で育った息子たちに、親のこんな心情が理解できるわけはなく、プールや海の記憶は所どころおぼろげに残っている程度だそうです。

文明の発展に反比例するように、近年では感激や喜びに鈍感になった自身を寂しく思うことがあります。加齢に伴う感受性の脆弱が原因の一つに間違いありません。

それに比べて、8歳の誕生日に育ての母がご馳走してくれたスキ焼、9歳の頃一番上の姉の嫁ぎ先でよばれたテッチャン鍋、11歳の時初めての外食であった屋台のようなカウンターだけのお店で食べた素うどんの美味しさ、などは今も忘れることができません。

人に感動を与えるのは難しいことです。最近とみに多くなった小さな子供たちが成長した時「韓菜和牛で食べた焼肉の味が忘れられない」と言われれば幸甚の極みです。

スポンサーサイト
[ 2016/07/29 20:49 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)

悲愴な韓菜和牛のオーナー

このところ出費多端です。

調理場で昼夜兼行で活躍している大型の冷蔵庫と冷凍庫は大した不具合もなく順調に働いています。

しかしながら両機とも、私同様に耐用年数の限界に近づいています。

今年の夏はうんざりする程の蒸し暑さ。こんな時期にもし何方かが故障すれば営業上、重大な支障をきたすことは言をまちません。

仮に人がいない定休日前日の深夜に作動停止するようなことがあれば、高価な牛肉が劣化しすべて廃棄処分になる可能性も排除できません。

最悪の事態を想定して、新品購入に要する最短納期ををメーカーに問い合わせると「注文生産の恒温恒湿冷蔵庫で約1カ月、冷凍庫は大阪工場に在庫がある場合で2日」という返事。

これではもしもの時の対処は不可能と判断し、転ばぬ先の杖とばかりに新品との入れ替えを決意しました。

当店では厨房設備として、1階店舗に大型冷蔵庫、棚下冷蔵庫2台、大型冷凍庫、製氷機、食器洗浄機、鉄板自動洗浄機、それ以外に2階に小型冷凍庫、大型冷凍冷蔵庫を設置しています。

これらは14年前の全面改装の際にすべて新品導入したものですが、今回購入した両機以外の殆んどはここ数年の間に既に入れ替えを完了しており、未だに頑張ってくれているのは2回の小型冷凍庫と1階の野菜専用コールドテーブルだけになりました。

2階の冷凍庫は大型連休があるとき以外はコンセントを抜いており普段はあまり活用していないので、大きな出費は痛いけどこれで当分の間は枕を高くして眠れそうです。

安心を買えたことは喜ばしいのですが、7月は自動車の車検満了の期限で、検査料を除く自賠責保険や重量税などの前払い諸経費だけで9万円弱の出費です。

店舗の業務用エアコン3台のオーバーホールもきょう20日に実施したうえ、従業員へのボーナスも14日に支給しました。

しかも悪いことに仕入れのための業務スーパーの駐車場内でバックで車庫入れ中に突っ込んできた高齢者の自転車と接触、人身事故には至らなかったものの自転車の修理代をみる羽目に! 運悪くそれが電動アシスト自転車だったので、たかが修繕費といえども笑えない金額です。

自分の不注意が原因の事故なので、修理代は会社経費とならず小遣いからの自己負担です。

店を始めてからの44年間、家族従業員には欠かさず夏季と冬季のボーナスを支給してきましたが、オーナーの私は一度もその喜びを体験していません。

一年中休みのない韓菜和牛のオーナーは悲愴です。
[ 2016/07/14 21:14 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)

畜産業界の捲土重来を期して

毎月末を過ぎると、その月の売上・仕入・諸経費を集計して帳簿に記帳しています。

それが終わると粗利益率を計算して溜息をついたり、前年同月の売上・仕入の増減比を算出して一喜一憂しています。

対前年度比を割り出すためには、昨年の月別総括表を見なければなりませんが、同表には大きな異変があった月別の上にその事項を記録しています。

平成27年6月の上には「6月末で南大阪食肉市場閉鎖」と走り書きがありました。

1年前、創業以来43年間の長期に亘って世話になってきたと畜場閉鎖の一報は大きなショックでした。

閉鎖を余儀なくされたのは、畜産農家の漸減による肉牛の出荷頭数の減少が主な原因です。

それは枝肉相場の高騰を招き、今年2月の和牛平均単価は一昨年1月に比べて41.9%も上昇しているだけでなく、発注した牛肉でも部位によっては品不足で入手困難な事態さえ発生しています。

全国各地の食肉卸売り業界では仕入れ原価の高騰を販売価格に転嫁することができず、倒産に追い込まれる会社が相次いでいます。

値上げに対する抵抗感が根強い現在の世相を反映して、値上げに踏み切れない老舗焼肉店も苦戦を強いられていますが、高値傾向からの脱出は肉牛の出荷頭数の回復に期待するしかありません。

ただ、口蹄疫の流行による大量の肉牛殺処分や東日本大震災を機に激減した繁殖農家や飼育農家にとって、ここ1年間は一筋の光明が射しました。

畜産業界の経費の大半を占める配合飼料の3度に及ぶ値下げです。

主原料であるトウモロコシが主産地の米国で豊作だったこと、大豆も米国、南米で満作となって、ともに価格が軟調に推移したことによるものです。

それでも、27年の飼料流通量は10年前に比べて2.7%減少しているので、畜産業者復活への展望はまだまだ不透明です。

近年は牛肉輸出国の出荷頭数さえ減少していると伝えられている中、世界一美味しいと認められている和牛の飼育頭数の拡大に向けて、若い力が畜産振興に流入することを願って止みません。

[ 2016/07/13 21:32 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

ひがし(チェ・従業員)

Author:ひがし(チェ・従業員)
   
関西焼肉の女王、
いかりんさん始め、
多くの方々のサポートにより、
関西テレビ「ほんじゃに!」
「よーいドン!」
「モモコのOH!ソレみーよ!」

雑誌「焼肉ニクいっす!」

「特上 関西肉本」、
「KANSAI WALKER」等々、

数々のメディアに
ご紹介頂けるまでになりました。

創業40年、
全ての商品を国産&和牛に
こだわり続け、
地元千林でひっそりと
こつこつやってます。

皆様、ぜひ来ておくんなれー

大阪市旭区大宮3丁目18の18
06・6953・9715
06・6955・1801

定休日:水曜日(祝祭日は営業!翌日の木曜日に代休)

韓菜和牛オフィシャルホームページ

メールはこちら!

最近のトラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム