FC2ブログ

韓菜和牛コリアハウスBLOG

【韓菜和牛コリアハウスBLOG】
2016 02123456789101112131415161718192021222324252627282930312016 04

一難去ってまた一難

昨年10月に商店会費の積立金が枯渇し、翌月から商店街に面した店舗や居住者に街路灯の電気代徴収を懇願した結果、大多数の皆様からの賛同と理解を得ることができ、薄氷を踏む様な状態ながら11月から今日まで商店街の明かりを守ってくることができました。

当初、この趣旨に疑問を呈し協力に不本意だった店舗も、粘り強い説得に態度を軟化し集金に応じてくださるようになりました。

しかし一向に景気回復の兆しが見えない経済状態の中、「真っ暗闇になってもいいから電気代を払うなという指示を本社から受けた」とか「会計が不明朗だ」といった理由で支払いを拒否する店舗が表れて頭を悩ませています。

もし商店街の街灯が一斉に消えるような事態になれば、商業的に重大な弊害を及ぼすだけでなく、窃盗・ひったくり・かつあげ・暴行・空き巣狙いなどの犯罪を誘発し防犯上極めて危険な状況になることは明白です。

「商店街の明かりを守る実行委員会」メンバーの熱心な懇願の成果でほとんどの店舗の支援を得られましたが、残念ながら未だに電気代の拠出に難色を示す店舗が数件残っております。

3月には決算報告書を作成し、出来次第各店舗に配付する方針ですが、この基金から前「商店街振興組合」の未払い債務も支払ってきたので極限状態の資金運用を余儀なくされています。

安定した集金体制を完成するにはまだ道半ばであり、1軒の支払い拒否が呼び水となって不払いの機運が拡散することを危惧しています。

そんな中、弊店に商店街のための「火中の栗を拾う」場合ではない災厄が降りかかりました。

12日(土)の午後10時半ごろ排気ファンが突然停止し店内が煙モウモウに

更に空調や食洗器も停止し店内は底冷えの寒さ。

店の施工電気工事会社との連絡はつかない状況で、お客様で友人の「堀電気工事」に電話をすると、深夜にも拘わらず「明朝見に行きます」との返答を得ました。

排気ファンが回らず暖房も効かない状態での営業は不可能です。

しかしこの日は日曜日。ご予約のお客さんやアルバイト社員たちにも早急に臨時休業の一報を入れなければなりません。

そんな不安定な心境のなか、堀電気工業の堀伸一社長が点検に訪れ調査の結果、電気引き込み口の配電盤内のブレーカーの故障が原因と究明してくれました。

ブレーカーの部品調達には日数がかかるので、応急処置を施してもらい日曜日の営業ができました。

本当にありがとうございました。

ところが、一難去ってまた一難。

今度は牛肉を貯蔵している冷蔵庫が機能不全となってしまいました。

あいにく日曜はメーカーの星崎電機はメンテナンスまでもがお休み

翌日一番に点検に来てもらったが原因はリレーの故障で、部品調達は最短でも火曜日とのショックな通告。

保守要員の迅速な手配で最速の火曜日に部品交換を完了、無事に稼働して喜んだのもつかの間、今度は応急処置をしてもらっていた引き込み口のブレーカーが土・日曜の雨が浸水して夕方に再びダウン

またもや堀さんにご足労願って、窮余の一策として2階に繋がっている動力源ブレーカーを1階の店舗につなぎかえる処置をして
緊急事態を打開、店を開けることができました。

今はブレーカが届く日を首を長くして待っているだけですが、その際には屋外の配電盤ボックスの雨漏りの防水処理もしてもらえそうです。

「堀電気工事」の親身な対応がなければ、日曜から火曜日まで臨時休業しなければならないところで、お客様に多大なご迷惑をかけるばかりでなく、弊店の信用も失墜ところでした。

皆様のご支援に支えられてここまでやってこれた韓菜和牛ですが、この場を借りて改めて厚く御礼申し上げます。









スポンサーサイト
[ 2016/03/10 14:34 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)

健康で長生きしたければ肉食を…

「激しいスポーツをしている最中に水を飲むな」とか「火傷をしたら水をかけるな」や「食後はすぐに歯を磨け」。

若いころに先人たちから教わってきた教訓であり、長い間それを守ってきました。

ところがその後、「まめに水分補給を・・・」「即座に冷水を…」「歯磨きは食後20~30分経ってから」と、正反対の学説が正論と認められるようになりました。

同じような事例が「焼肉新聞2月20日号」に掲載されていました。

かつて「年を取ったら肉や脂っこいものは控えめに」と言われていましたよね。

まだ医科大生だった頃に〝肉食不健康論“を学んだ高齢のお医者さんの間では、現在でも当時の学説を信じて患者さんたちに肉食制限や粗食を指導しているケースが根強く残っています。

ところが近年の研究では「健康で長生きしたければ肉を食え」との逆説が大勢を占めています。

その根拠として同紙は、人間総合科学大学の熊谷修教授とのインタビュー記事で詳報を伝えています。

熊谷教授は東京都老人総合研究所(現・東京都健康長寿医療センター研究所)で長年にわたり健康長寿の科学的解明に取り組んできた栄養改善プログラムの権威。

当ブログでも、肉食への生活習慣改善の実践で総死亡リスクが半減したという研究成果を紹介したことがありました。

熊谷教授の研究論文は外観で追跡する「観察研究」だけでなく、研究対象者のライフスタイルを管理・制御して有効性や安全性を調査する「介入研究」の結果から導かれたものだけに信頼性に優れています。

この20数年の介入研究によって、肉食は老化の速度を遅らせ競ることができる他、高齢者の動脈硬化、糖尿病、うつ病などの予防に役立つことを証明しました。

また、知的能動性を保持し、骨と筋肉を効率よく作るには、肉類と魚を同じ程度に摂取し卵・牛乳などの動物性食品と油脂類を食べることが大切、と指摘しておられます。

このような食事の多様性は高齢者だけに限らず「小学生や中学生から身につけるとよい」とも推奨してしておられます。

孫引きばかりの冗長な小欄ですが、皆様のご健康に少しでも資することができれば幸甚と存じご紹介させていただきました。
[ 2016/03/06 21:49 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

ひがし(チェ・従業員)

Author:ひがし(チェ・従業員)
   
関西焼肉の女王、
いかりんさん始め、
多くの方々のサポートにより、
関西テレビ「ほんじゃに!」
「よーいドン!」
「モモコのOH!ソレみーよ!」

雑誌「焼肉ニクいっす!」

「特上 関西肉本」、
「KANSAI WALKER」等々、

数々のメディアに
ご紹介頂けるまでになりました。

創業40年、
全ての商品を国産&和牛に
こだわり続け、
地元千林でひっそりと
こつこつやってます。

皆様、ぜひ来ておくんなれー

大阪市旭区大宮3丁目18の18
06・6953・9715
06・6955・1801

定休日:水曜日(祝祭日は営業!翌日の木曜日に代休)

韓菜和牛オフィシャルホームページ

メールはこちら!

最近のトラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム