FC2ブログ

韓菜和牛コリアハウスBLOG

【韓菜和牛コリアハウスBLOG】
2015 12123456789101112131415161718192021222324252627282930312016 02

誕生日を迎えて・・・・

最近また馬齢をひとつ重ねました。

65歳以上の人口が全体の4分の1以上を占める老人大国になった日本ですが、「後期高齢者」という名称には些かの抵抗感をお持ちの高齢者が多いと聞いています。

この名称について、千葉県の友人と長時間に亘って電話で語り合ったことがあります。

彼はその代案として「光輝好例者」という名称を提唱しました。

「光輝」とは輝かしい名誉のことで、「好例者」とは自分より年少者に対して、良き模範・憧憬となる前例を築き上げた人の意味です。

この発案には妙に納得し、二人で大笑いしてしまいました。

一方、私の候補名称はオリンピックになぞらえて、65歳以上を「銅齢者」、70~79歳を「銀齢者」、80歳を超すと「金齢者」と呼称し、年齢を重ねるほどにランクアップするという発想です。

これなら金メダルを目指して頑張ろうという気になるのではないでしょうか?

老生も「銀齢者」の域に入り、息子たちから貰った誕生祝には「いつまでも元気で!」という激励のメッセージが添えられるようになりました。

しかし「安心して下さい」。肉体労働から事務仕事に費やす時間の比率が多くなったとはいえ、今でも毎日13時間はみっちり働けるほど健康ですよ。

高血圧・高血糖・高尿酸の〝三高予備軍″ではありますが、元気の源は肉食系を墨守しているからだと思っています。

最低でも週1回は閉店後に焼肉の大盛りを完食し、店休日には180gのサーロインステーキを食べに行きます。

「年を取ると若いころのように肉が食べられなくなった」とよく耳にしますが、私の場合は逆に肉食の機会が増えています。

温かくなればドライバーショットで届かなくなった「井高野ゴルフセンター」のネットにボールが跳ね返るような捲土重来の野望を膨らませています。

決して「年寄りの冷や水」だなんて言わないでくださいね
スポンサーサイト
[ 2016/01/28 01:27 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)

2月2日から4日までお休みを頂戴いたします

「松の内」が過ぎ正月気分が忘却の彼方に去ったころになって冬将軍がやってきました。

21日(木)は寒さの底と言われる大寒です。

年初が嘘のように温暖な日が続いていたせいか、「寒の内」に入ってからは骨身に凍みるような寒気です。

18日(月)は氷雨が降り、19日(火)は寒風吹きすさぶ大荒れの天候で「開店休業」を覚悟していたにもかかわらず、寒空の中を予想を超えるご来店を賜り厚く御礼申し上げます。

年末年始は元旦のみお休みを頂戴しました。

元旦は家族揃って仏壇の前でご先祖に新年のご挨拶をした後、墓参するのを恒例としています。

帰宅してからは「宛所に尋ね当たりません」と返却されてきた年賀状に基づいてお得意様の住所録抹消の手続きをしなくてはなりません。

今年は18件と、例年より多くのお客様が転居なされました。

それが済むと、12月の収支総括表の作成に着手し、完了すればブログの執筆に取り組みます。

一連の作業を終了すると、時計は2日の午前2~3時を示しているのが通常の工程です。

ところが今年はちょっとした異変が起こりました。

当家の〝女帝”が元旦早々から友人を招いて麻雀会を企画。

開始予定直前になって、メンバーのひとりが体調不良のため不参加となったので、その代打要因として入ってほしい、との要請が入りました。

予定を組んでいた他の方の迷惑を考慮すると断れるはずもなく、生涯初の「新春麻雀会」を愉しみました。

楽しみのツケはその後の日常生活に侵食し、寸暇を見つけては当日にできなかった仕事を小刻みに片づけています。

慌ただしい1月も残り3分の1となりました。

来月には当店の分も含め3件分の確定申告を仕上げなければなりません。

その前に少し羽を伸ばしておこうと、2月2日(火)~4日(木)の間、正月休みの代休を取る方針です。

ご迷惑をおかけいたしますが、ご了承のほどお願い申し上げます。
[ 2016/01/21 14:16 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)

商店街の明かりを守るため

あけましておめでとうございます。今年も皆様に良いことがいっぱいありますよう祈念しながら綴っている2016年最初のブログです。

厳しい風雪に見舞われた昨年と打って変わって今年の正月は初春のような穏やかな気候となりました。

店休日の元旦を除く年末年始は予想を上回るご来店を賜り厚く御礼申し上げます。

昨年12月は、年賀状の作成や年末調整などに忙殺されたほか、商店街の街路灯への配電停止を回避するための「実行委員会」の発起人として決起、奔走していたためブログ執筆の時間が取れずに、忸怩たる思いを抱きながら過ぎていきました。

約4~5年前から機能麻痺に陥って、商店会費の集金業務が停止したままになっていた千林大宮商店街振興組合の理事長から「残存する積立金で商店街の電気代を支払ってきたが、10月分で底をつくのでどうしたらよいでしょうか?」との相談を受けたのが昨年6月下旬。

本来なら臨時総会を開いて会員さんを招集したうえで、振興組合が機能不全となり、商店会費の集金が停滞した経緯と原因を詳しく釈明するのが本筋です。

ところが、理事からの再三の諫言を無視して年に一度の会計報告を主題とする通常総会を4年間も開催せず、集金業務を一方的に停止してしまったのは理事長の怠慢が原因であることから、臨時総会を開催すれば大きな紛糾を招き、本題へ進む円滑な議事進行が困難であることは明白です。

というのも、集金停滞の時期が1~6班の間で差異があり、最終まで会費を徴収されていた班の店舗から「公平な分担」の要求が提案されることに言をまたないからです。

しかしながら振興組合では、この過不足分を調整できる資金的余力がないどころか危殆に瀕しているのが実情。

こうした事態を背景に熟慮を重ね、臨時総会を開かずに電気代のみの集金再開への理解と協力を求める方策を模索した結果、商店会員各位への文書配付という非常手段をとることを決意しました。

8月初旬に旧理事会役員のメンバー2人と理事長に声をかけて協力を依頼、1回目の文書では①商店会費集金停止の経緯②予算枯渇による配電停止の危機③街路灯施設費集金再開の懇願、を訴えました。

2回目は①11月からの電気料金集金再開の実施②一店舗当たりの割り当て金額の提示とその根拠、などを列記した文書配付を敢行しました。

このような強硬的な手法に対して、集金に難色を示す店舗が10%にも達するようであれば、今回の計画は完全に頓挫し1月中頃には千林大宮商店街は暗闇の商店街になっていたはずです。

それでも、集めた賦課金だけでは11月分の電気代請求金額にわずかに及ばず、実行委員会のメンバー総出で賛同を得ていない店舗さんへの説得を進めてまいりました。

こうした努力が結実し、その後かなりの店舗さんからのご理解を頂戴することができ、12月分の電気代を支払えるめどが立ちました。

今後は保守点検のための積立金を留保できることを目指しています。
[ 2016/01/07 15:08 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

ひがし(チェ・従業員)

Author:ひがし(チェ・従業員)
   
関西焼肉の女王、
いかりんさん始め、
多くの方々のサポートにより、
関西テレビ「ほんじゃに!」
「よーいドン!」
「モモコのOH!ソレみーよ!」

雑誌「焼肉ニクいっす!」

「特上 関西肉本」、
「KANSAI WALKER」等々、

数々のメディアに
ご紹介頂けるまでになりました。

創業40年、
全ての商品を国産&和牛に
こだわり続け、
地元千林でひっそりと
こつこつやってます。

皆様、ぜひ来ておくんなれー

大阪市旭区大宮3丁目18の18
06・6953・9715
06・6955・1801

定休日:水曜日(祝祭日は営業!翌日の木曜日に代休)

韓菜和牛オフィシャルホームページ

メールはこちら!

最近のトラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム