FC2ブログ

韓菜和牛コリアハウスBLOG

【韓菜和牛コリアハウスBLOG】
2014 051234567891011121314151617181920212223242526272829302014 07

決勝トーナメント進出の夢断たれ残念

日本中を熱狂させているサッカーのW杯ブラジル大会。

決勝トーナメント進出には勝利が絶対条件の日本代表チームは背水の陣で25日午前5時(日本時間)キックオフで南米の強豪コロンビアと対戦しました。

同じ1次リーグC組のコートジボアールが負けるか引き分けない限り、駒を進めることができない日本チームは、剣ヶ峰を背に死に物狂いの戦いを強いられる状況で臨んだ試合でした。

普段はあまりサッカーに興味の薄い私でも、国威を賭けたW杯は別格。

眼福を得たい一心で、就寝してわずか数時間後にはテレビのスイッチを入れ、心の中で熱いエールを送りましたが結局、1勝もできないまま1次リーグ敗退という残念な結果に。

国民の期待に報えなかった選手たちには、労いの気持ちを申し添えながら、4年後のロシア大会に向けて夢を紡ぎ続けて行って欲しいと思っています。

今日のブログは仕事と全く関係ない内容となってしまいましたが、共通点と言えば得点の難しさ。

弊店も「たっぷりサラダ」「ナムル4種盛り」「チャンジャ茶漬け」「牛筋ラーメン」「焼き肉の特選盛り合わせ」「ホホ寿司」「韓風おにぎり」「チャンジャ卵ごはん」「焼き肉丼のひつまぶし」等々と次々とシュートを放っていますが、ゴールインしたボールはどのくらいになったのでしょうか?
スポンサーサイト
[ 2014/06/26 01:26 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)

ふたりの父の思い出!

6月11日は暦のうえでも入梅で、雨の日が多くなりますが、お元気にお過ごしでしょうか?
今月の第3日曜は「父の日」ですね!

私には熱い愛情で包んでくれた2人の父がいました。

ひとりは斯界では著名な柔術・柔道家で、物心ついたころから小学校に入学するまでの幼少期に扶育を受けた「育ての父」です。姿三四郎(富田常雄の小説の主人公)に傾倒していた私は、その父から小学生の6年間、柔術・柔道の手ほどきを学び、礼節・忍耐・信義・勇気の徳目を習得するなど、心身ともに大いなる薫陶を受けました。また、関西一円の神社仏閣にも連れて行ってもらい神道・仏教の尊厳も教わりました。

実の父は優しさと慈悲の代名詞のような人物でした。水飴の販売をしていたころ、集金先が自分よりさらに貧しい暮らしぶりであれば、他所で集金してきたおカネを置いてくるようなことも再三あり、母からよく責められていました。
<貧乏人の子沢山>で糊口を凌ぐような生活でしたが、母方の親戚の大黒柱が病で働けなくなると、その一家を同居させ自立できるようになるまでの長~い間、面倒を見てきました。
また、胃腸が悪く病弱だった母に何とか健康になってもらいたいと、和歌山県の椿本温泉の旅館に1ケ月間(くらいだったと記憶していますが…)も湯治旅をさせるといった、金満家でもなかなかできない豪放磊落な気性も持ち合わせていました。
小学5年の時、火災で家が全焼して無一文になった際でも、一切の見舞金さえなかった火元の社長に対して愚痴の一言も発することなく、僅かな保険金で大工さんを雇い、ふたりでコツコツと家を建てていく強い親父の背中を見てきました。

ふたりの父の思い出を回想すると枚挙にいとまがありませんが、すでに泉下の友となった父のことは忘れることができません。

今年の「父に日」は、家族のために頑張っているお父さんとご一緒に、感謝の思いを込めてご会食されることを期待しております。
[ 2014/06/12 14:31 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

ひがし(チェ・従業員)

Author:ひがし(チェ・従業員)
   
関西焼肉の女王、
いかりんさん始め、
多くの方々のサポートにより、
関西テレビ「ほんじゃに!」
「よーいドン!」
「モモコのOH!ソレみーよ!」

雑誌「焼肉ニクいっす!」

「特上 関西肉本」、
「KANSAI WALKER」等々、

数々のメディアに
ご紹介頂けるまでになりました。

創業40年、
全ての商品を国産&和牛に
こだわり続け、
地元千林でひっそりと
こつこつやってます。

皆様、ぜひ来ておくんなれー

大阪市旭区大宮3丁目18の18
06・6953・9715
06・6955・1801

定休日:水曜日(祝祭日は営業!翌日の木曜日に代休)

韓菜和牛オフィシャルホームページ

メールはこちら!

最近のトラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム