FC2ブログ

韓菜和牛コリアハウスBLOG

【韓菜和牛コリアハウスBLOG】
2014 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312014 06

牛肉価格が一昨年の1.9倍に!

4月10日のブログ「肉牛の集荷量が減りホルモンがピンチ」でも書きましたが、牛肉価格の騰勢が一向に衰えを見せません

牛の流通量の減少がその主因ではないかと報告しましたが、根本的な問題は畜産農家の減少です。

食文化に精通している編集・ライターの松浦達也氏の調べによると、全国の繁殖農家の数は6万戸で、5年前と比較して2万戸も少なくなっています

2010年に宮崎県で流行った口蹄疫と、翌11年の東日本大震災を機に離農した繁殖農家が数多く出たからと推察されています。


ちなみに2011年の宮崎県の戸数の減少率は11.9%、福島県では23.4%にも及んでいます。

和牛の生産は繁殖農家と肥育農家に大別されます。

前者は飼育している母牛を交配させて産ませた赤ちゃん牛を数か月育ててセリにかけます

後者は落札した子牛を数年間手塩にかけて肥育してから出荷します。

今から5年前、39万頭近く取引されていた黒毛和種の子牛の頭数は昨年度には35万頭に減っています。

この供給頭数の減少によって、2009年6月時点で平均34万円だった黒毛和種の子牛取引価格が、現在では60万円前後と当時の1.8倍で推移している状態です

「原価」といえる子牛の供給不足や取引価格の高騰は当然、牛肉価格にも影響を与えます。

A-5,A-4などの高級和牛は言うに及ばず、品質のやや劣る牛肉の値上がりも顕著になっています

B-3という中クラス品質の牛肉の卸売価格を例に挙げると、一昨年から去年にかけて1.5倍以上に。今年は一昨年に比べて1.9倍にも高騰しています。

肉食ブームを背景に牛肉の需要は増加の一途をたどっていますが、今後も畜産農家の減少傾向に歯止めがかからなければ、やがて牛肉が庶民にとって「高根の花」になってしまうのではないかと危惧しています。

参考のため申し添えますと、和牛とは「黒毛和種」「褐毛和種」「日本短角種」「無角和種」の日本固有の食肉専用の4種に限られます。

このうち、日本国内で流通している和牛の9割は黒毛和種です。

この4種以外の品種で日本で肥育された牛を「国産牛」と呼んでいます。

乳用種が約5割、和牛と乳用種を交配させた交雑種が約4割、外国種や輸入牛を3カ月以上国内で飼育したものが約1割となっています。

日本で流通している牛肉の量的内訳は和牛が20%、国産牛が25%、輸入牛が55%程度(2008年)となっています。
スポンサーサイト
[ 2014/05/21 22:34 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)

回顧録

今年のGWは、初めてご来店された団体のお客様が数多く見受けられたこともあり、予想以上の繁盛をみることができました。厚く御礼申し上げます。

最近は妙に、栄枯盛衰を繰り返してきた昔のことをよく思い出します。

開業当時の赤茶けたメニューブックを開けると、酒類は瓶ビールと日本酒だけ。

あとは肉料理と白ご飯とスープ類、それにピビンバとクッパ程度のものでした。

創業時には「焼き肉丼ぶり」とか「焼き肉弁当」も商品化していましたが、恩師の調理人が退職した後は忙しい時にひとりでは手が回らなくなり、涙をのんで〝品目抹消”を決断したこともありました。

一方、商品開発したものの不人気で短期間で除外を余儀なくされたものもありました。

夏場限定で売り出した「冷スープ」や「サラダ」「馬刺し」「海老焼き」などがそれ

「サラダ」は今では当店のヒット商品になっていますが、1970年代では焼肉店には不釣り合いとの風潮があったのかもしれません。

当店の売上比率の4分の1以上を占める「2人盛り」「3人盛り」「メガ盛り」などのセット物は、不況時にアルバイト学生の「2~3人でおよその予算が解れば安心して来れます」との提案をヒントに誕生しました。

焼肉屋さんでは古くから赤身肉やホルモンの盛り合わせはありましたが、人数に応じたセットメニューは小生の狭い見識の範疇には存在していませんでした。

当初は人気の高い好き嫌いの無い肉を組み入れて「ペア・セット」「グループ・セット」「ファミリー・セット」と気取った名称で発売し、価格も単品で注文するより少し安く設定しました。

現在では息子のアイディアで、さきの通りの解り易い名称に変更されていますが、凝って名付けたつもりに味噌がついたと反省しています。

翻って今のメニューブックを見ると、ドリンク類だけでも4ページ分の量。野菜類でも2ページ分、肉類も生ものを含めるとぎっしり2ページ分、サイドメニューが1ページ分にも増えています。

ただただ馬齢を重ねてきた老生ひとりでは、このような進化は見られなかったと思っています。

スマホさえ扱うことができない老兵は早く現場を去り、経営の若返りを図らなければいけないと痛感している昨今ですが、日暮れて道遠しの感に腐心しています。







[ 2014/05/14 22:04 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

ひがし(チェ・従業員)

Author:ひがし(チェ・従業員)
   
関西焼肉の女王、
いかりんさん始め、
多くの方々のサポートにより、
関西テレビ「ほんじゃに!」
「よーいドン!」
「モモコのOH!ソレみーよ!」

雑誌「焼肉ニクいっす!」

「特上 関西肉本」、
「KANSAI WALKER」等々、

数々のメディアに
ご紹介頂けるまでになりました。

創業40年、
全ての商品を国産&和牛に
こだわり続け、
地元千林でひっそりと
こつこつやってます。

皆様、ぜひ来ておくんなれー

大阪市旭区大宮3丁目18の18
06・6953・9715
06・6955・1801

定休日:水曜日(祝祭日は営業!翌日の木曜日に代休)

韓菜和牛オフィシャルホームページ

メールはこちら!

最近のトラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム