FC2ブログ

韓菜和牛コリアハウスBLOG

【韓菜和牛コリアハウスBLOG】
2014 031234567891011121314151617181920212223242526272829302014 05

注目されなかったサラダが名わき役に!

もうすぐ楽しいゴールディン・ウィークですネ

私たち商売人にとっては風牛馬(全く関係ないこと)なことで、鋭意、大型連休に備えて〝ネタ集め”に奔走しなければならない時期です

サラリーマン時代はあれもしよう、これもしようと夢見顔になっていた記憶もありますが「月夜に釜を抜かれる」厳しい競争社会に身を置くと、常に時代のニーズを察知する努力を怠ることができません

当店のお客様の構成比率は7割前後を女性客が占めています

そこで美容と健康を意識したナムルやサラダなど野菜メニューの充実を図りました

かつては4種類だったナムルを7種類に増やし、お好みの野菜を自由に何通りにでも選んでいただけるよう改善するとともに、以前はオーダー数が少なかったサラダについてはおひとりさま向けと大盛りサイズを設け、ドレッシングもこれまでの1種類から2種類に選択の幅を広げています

この結果、サラダのご注文数は一気に拡大し、多い日は全テーブルにサラダの皿が置かれるほどの人気商品に成長することができました

また、キムチについても従来の白菜・きゅうり・大根の他に山芋が新たに仲間に加わり「キムチ4種盛り」も登場しました

映画界においては、いくら主演が素晴らしくても主人公を取り巻く脇役がいなくては傑作にはなり得ませんよね

当店の主役は勿論焼肉ですが、それを引き立たせるサイドメニューがあればなお一層、至福のお時間を過ごして戴けるのではないかと考えています

しかしながら共演者があまりにも多すぎると主役の存在感が希薄になりかねず、折角の作品の価値を低下させてしまう可能性もなくはありませんので、名脇役を適切に配剤して〝名作”を完成させていく所存です

一方、焼肉と好一対のドリンク類については、キリンビールさんにお願いして一覧メニューを製作して頂き、今まで4ページに亘り見辛かったものを、一目で品目を検索できるよう改良しました

デザイン・センスが全くない自分と違って、専門家が作った出来栄えはさすがだと感服しています

ご来店の節は、この歴然たる優劣の差異にご注目のうえ、ご覧頂きたいと思っています
スポンサーサイト
[ 2014/04/21 15:14 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)

1年に平均6.7キロ

日本人は1年にどのくらい牛肉を食べているのでしょうかーー?

最近公表された農林水産省の統計によると、平成24年の1人当たり消費量は6.7㎏だったそうです

解り易く言えば毎月2回、「韓菜和牛」に来て3人前ずつ食べて帰るくらいの量となります

昭和30年(1955年)では1.2㎏でしたから、57年間で5.75倍も増えたことになります

ただ、米国では日本の4倍、豪州やカナダは3倍もたべられており、EU(欧州連合)でも1.5倍に達しています

値段は多少高いけれどやわらかくておいしい国産牛肉の需要は景気の好不況にかかわらず、長い間40%と最も多く出回っています

残りの約6割が輸入牛肉で、そのうちの約60%が豪州産、30%を米国産が占めています

日本はさきごろ豪州とのEPA交渉で現在38.5%の関税を今後20年間で20%程度まで段階的にひさげることで合意しました

またTPP交渉でも、米国から牛肉関税の撤廃、もしくは大幅引き下げを求められています

関税が引き下げられれば輸入牛肉が安くなり、牛肉の消費が増えるかもしれませんが、その分日本の畜産農家の経営が圧迫されるのではないかと危惧しています

ちなみに肉用牛の飼養頭数(平成22年2月現在)では北海道18.6%、鹿児島12.7%、宮崎10.1%、熊本10.1%、岩手3.9%の順となっています

国内で牛肉の消費量が最も多いのは和歌山県、2位が松坂牛で有名な三重県、次いで近江牛の滋賀県、伊賀牛の奈良県と続き大阪は6位となっています

日本の皆さんも牛肉をもっといっぱい食べて、欧米人とそん色のない体格作りに挑戦しましょう


[ 2014/04/17 02:33 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)

肉牛の集荷量が減りホルモンがピンチ

少し前、自身のブログで「牛肉の枝相場が緩やかに下降し、高止まりしている牛肉の価格が間もなく平常の価格に戻りそうな予感がする」と自説を言説いたしましたが、この見通しがものの見事に覆されそうな状況です。

直近1カ月を見ると、相場はかなりの勢いで上昇し、昨年末と同等の高値圏に突入して以来、乱高下を呈しています。

「葦の髄から天井のぞく」ような狭い見識で判断した予見の甘さには忸怩たる思いですが、牛肉需要の閑散期であるにもかかわらず高値を維持しているのはなぜか探ってみました。

主たる原因は全国的な肉牛の集荷量の少なさと思っています。

大阪における2月の肉牛全体の月間上場頭数は、前年同期より100頭強少なくなり、3月も2,500頭(前年2,748頭)と大幅な減少が予測されています。

この程度の集荷量では、いくら需要が弱含みでも高値は必至の情勢です。

一方、在庫薄の国産内臓肉についてはこの影響をもろに受けています。

需要が回復する春先からは、さらにタイトな需給が継続する雲行きです。

当店では、常時仕入れている大阪の屠畜場からのホルモン類の他に、年間契約に基づいて九州産和牛のタン、ハラミ、脂付きテッチャンを毎週仕入れていますが、タンとハラミの入荷量がここ数回、半減して苦慮しています。

大阪の卸売業者には早朝の電話で出来る限りの量を確保してくれるよう要請していますが限界があります。

今後も商品の確保に犬馬の労をとることはやぶさかではありませんが、タンとハラミについては事前のご予約を戴いたほうが確実だと思います。

難儀なことに、消費税増税を控えって刷新したメニュー表を印刷した翌日に、大阪の卸売会社の代表者からの電話で、タン、ハラミ、キモなどの10%を超える値上げ通告を受けました。

新しい価格表は全て据え置きか値下げの表示となっており、タイミングの悪さに狼狽しながらもそのままメニュー表を差し替えることにしました。

主力商品の仕入れ価格の上昇と供給不足はかなりの打撃ですが、全員の努力でこの難局を乗り切りたいと考えています。
[ 2014/04/10 14:57 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)

消費税増税顛末記

1日から17年ぶりに消費税が増税されました。

膨大な財政赤字を抱え、増え続ける社会保障費を補うための増税なら、まず国会議員の定数削減や歳費の減額を率先垂範すべきだと思うのですが・・・。

年金生活者や生活保護者の方は、支給額が減額される中での負担増に慨嘆されているはずです。

交通機関や卸売業、小売業などと同様に私たち飲食業も今回の増税は想定を超える労力を強いられました

最も腐心したのはメニュー表の差し替え。

まず、これまでの総額表示価格から5%引いた本体価格を算出し、全商品の単価変更を実施しなければなりません。

問題は、パソコンに不案内な私が、時期をバラバラに作成したドリンク類・肉類・野菜類・ご飯類などのファイルをどこに収めたのか分からなくなり、それを探すのに無駄に時間を浪費してしまったこと。

パソコンを扱える人たちから「アホちゃうか?」と笑われそうな単純ミスですが、未だにどのようにファイルを整理すればよいのか解っていません

やっとの思いで仕上げた原稿をプリントアウトした96枚のメニュー表の交換作業を終えると、次はレジスターの単価変更・税率変更など各種設定変更の実施。

これらの作業を3月31日の営業終了後に実行しなければならないので、当然深夜にまで及んでしまいましたが、不安だったレジスターのテスト結果は上々で、大事なく4月1日を迎えました。

増税前には、マスコミが煽っているんじゃないかと思うほどの駆け込み需要やまとめ買いが〝社会現象”のように起こり、その反動による消費減速が懸念され、先行きは端倪すべからざる情勢です。

しかし、時は「春宵一刻千金」の季節です

ここ暫くは、美しい桜の花に感激しながら能天気に行雲流水しようかなと思っています。

[ 2014/04/03 01:26 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

ひがし(チェ・従業員)

Author:ひがし(チェ・従業員)
   
関西焼肉の女王、
いかりんさん始め、
多くの方々のサポートにより、
関西テレビ「ほんじゃに!」
「よーいドン!」
「モモコのOH!ソレみーよ!」

雑誌「焼肉ニクいっす!」

「特上 関西肉本」、
「KANSAI WALKER」等々、

数々のメディアに
ご紹介頂けるまでになりました。

創業40年、
全ての商品を国産&和牛に
こだわり続け、
地元千林でひっそりと
こつこつやってます。

皆様、ぜひ来ておくんなれー

大阪市旭区大宮3丁目18の18
06・6953・9715
06・6955・1801

定休日:水曜日(祝祭日は営業!翌日の木曜日に代休)

韓菜和牛オフィシャルホームページ

メールはこちら!

最近のトラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム